個人情報について
個人情報について
学校法人和田実学園(以下「当学園」といいます。)は、創設者和田実の健学の精神に基づき、幼児教育並びに幼児教育・保育者を養成する法人として、個人情報保護の重要性を強く認識し、以下の方針に基づいて個人情報の保護に勤めます。

1、個人情報保護に関する法令遵守について
 当学園は、個人情報の保護に関する法令およびその他の関連する規範を遵守するとともに、当学園がこれらの法令等に準拠して策定する「個人情報保護規定」に基づいて、個人情報を適性に取り扱います。

2、個人情報の適正な取得について
 当学園は、利用目的を明確に定め、その目的の達成のために必要な限度においてのみ、個人情報を取得します。

3、個人情報の利用について
 当学園は、個人情報の取得に際し示した利用目的の範囲内で、業務の遂行に必要な限りにおいて利用します。個人情報を第三者との間で共同利用し、または取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った上、適正な監督を行います。

4、個人情報の第三者提供について
 当学園は、法令に定める場合を除き、個人情報を本人の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。

5、個人情報の適正な管理について
 当学園は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどを防止するために適切な安全管理措置を講じます。

6、個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について
 当学園は、園児・学生・受講者等の皆様からご本人の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等の要求があり適正な理由があると判断される場合には、誠実かつ速やかに対応します。なお、幼児教育・保育者養成に関連する個人情報については、学校における教育活動(幼稚園・保育園・施設実習等)の維持という観点から、必要な対応をさせていただく場合があります。

7、組織・体制・研修等について
 当学園は、個人情報の保護に関する統括責任者、管理者、担当者を配置し、個人情報保護委員会を設け、適正な管理を実施します。また、当学園の従業者等に対し、個人情報の保護および適正な管理手法についての研修を継続的に実施するほか、定期的に監査を実施します。

8、コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善について
 当学園は、この方針に基づいて個人情報の保護に取り組むため、「個人情報保護コンプライアンス・プログラム」を策定し、これを当学園の教職員やその他の関係者に周知徹底するとともに、適宜必要な見直しを行い、改善していきます。
平成17年4月1日
学校法人 和田実学園
理事長  門山 睦
TOPへ戻る
 
 
ALL Right Reserved, Copyright (c) WADA-MINORU GAKUEN