東京教育専門学校

変わらぬ真理を、未来へとつなぐ。

時が動き、社会が変わっても、和田實の幼児教育論は教育の基本として変わることがありません。
確かな専門知識と豊かな人間性を持った人材の育成が、東京教育専門学校の使命です。

本校が理想とする保育者の姿。それは高度な専門知識や技術を持ち、心身両面から子どもたちの健全な成長を支えていく、人間的魅力にあふれる人材に他なりません。
本校では、保育現場での豊かで深い経験を持つ講師陣によるカリキュラムに加え、学生の自主性を尊重した指導を行い、2年間という短い期間を最大限に活用し、豊かな教養・専門知識・専門技術を確かに修得した、幼児教育・保育のプロフェッショナルを養成しています。
その教育の根底には、子どもの自由な意志を大切にし、豊かな個性を育てていく「感化誘導」の理念があるのです。本校の創設者である和田實の主張は、幼児教育の原点として脈々と受け継がれ、東京教育専門学校の教育内容にも反映されているのです。

東京教育専門学校についてもっと知りたい方は