受験生の方へ
学校を見てみよう
学校を調べてみよう
募集要項
資料請求
Q & A
就職先一覧
WEB教育講座
東教専レポート
資料請求
見学会申込
 
Q&A
入試のことから実務まで。知りたい情報をまるごとチェック!
学生生活について
1時限は何分?
1時限は90分、1日最大4時限です。授業の開始時間は9:20、4時限の終了は16:30です。原則、月曜午後と土曜日の授業はありません。(月曜午後は就職指導や学校行事が行われます。また、土曜日は特別講義などが入る場合があります。)
2学期制ですか?
前期(4月〜9月)・後期(10月〜3月)の2学期制。前期・後期の終わり頃に期末試験を行います。
ピアノの授業(レッスン)方法は?
3〜4人の学生が音楽講師1人についてレッスンします。きめ細かな指導が受けられます。
ピアノは自由に使用できますか?
授業の合間や放課後など、ピアノ練習室や教室にありピアノで、自由に練習できます。
ピアノは入学前に習っておくべき?
未経験でも入学に支障はありませんが、将来の仕事に必須の実技ですので、事前に習っておく方が良いでしょう。
1クラスは何人?
1クラス約45〜50人です。クラス担任制度によって学生一人ひとりをきめ細かくサポートしています。
実習先はどうやって決まるの?
実習担当(係)が実習協力園の中からリサーチして、学生に適した園に配属します。ただし、就職との関連で学生自身が見つけて実習を行なう場合もあります。
実習前の指導はありますか?
事前指導、事後指導が授業の中に組まれています。また、実習中の不慮の事故に備えて保障制度に加入し、安心して実習に取り組めるよう配慮しています。
無料職業紹介所の認可を受けていますか?
本校所轄の新宿公共職業安定所の認可を受けています。
学生寮はありますか?
本校所有の寮はありませんが、本校指定の学生寮があります。

1、東仁学生会館
  本校から30分通学圏内に6ヶ所の寮があります。

2、共立メンテナンス
  本校から30分通学圏内に寮とアパートを複数所有しています。
在学中アルバイトは可能?
幼稚園・保育園などでのアルバイトは学校の授業に影響のない範囲で可能です。将来の職業に関する幼稚園や保育所でのアルバイトは、就職課にて斡旋(紹介)しています。
TOPへ戻る
入学試験について
入試倍率はどの位ですか?
年度によって多少の違いはありますが、推薦試験が1.2倍前後、一般試験が2.0倍前後です。
男子は募集していますか?
推薦入学試験の〈B・C・D型〉と一般入学試験で募集しています。
既卒者なのですが、合否に影響しますか?
既卒者と新卒者の区別が、合否の判定に影響することはありません。
留学生は受験できますか?
一般入学試験で受験できます。募集要項の入学願書とは別に、専用の提出書式がありますので本校に問い合わせをして下さい。
書類選考について教えて下さい。
記入されている総ての項目を参照します。
欠席日数(特に推薦受験時)はどのくらいまで大丈夫?
本校では具体的に日数を定めてはいません。ただし、家庭の事情、病気の療養などが理由の欠席については、入学後の修学条件を考慮のうえ、配慮します。
小論文試験について教えて下さい。
課題式で、600字程度、60分間です。過去の出題は公表していません。
学科試験について教えて下さい。
現代国語のみ(古文、漢文は含みません)です。漢字の書き取り、文章読解など、高等学校で学習している程度の内容となっています。
面接試験について教えて下さい。
グループ面接と個人面接を時間内に行ないます。時間は30分前後です。
『推薦入学試験A・B・C・D型』の推薦書について教えて下さい。
様式は自由ですが、募集要項に掲載されている様式を使用していただいても構いません。氏名を忘れずに記入のうえ、本校に推薦する理由を書いて下さい。
合否発表の方法を教えて下さい。
本校の合否発表は各自に郵送します。『募集要項』の合否発送日に投函しますので、到着には数日かかります。直接の問い合わせにはお答えしていません。
合格後に加入(任意)する「学生総合保険」って?
「総合保障制度」(入学時任意加入)といい、本校推奨の加入保険をいくつか用意しています。学業費用、緊急費用、個人賠償、傷害を総合的に保障します。
TOPへ戻る
就職について
就職活動はどうしたらよいのですか?
1年生の前期から、授業とは別に「就職指導」の時間が設けられます。就職活動に必要なこと、就職後に必要なことについて指導が受けられます。
就職先はどうやって見つけるのですか?
本校は「無料職業紹介所」の認可を受けていますので、求人を受付て就職先を紹介することができます。公立・私立の幼稚園、保育所、各種施設から求人が来ますので、学生に紹介しています。
これからの就職には、どんな変化が考えられますか?
「少子化」という言葉から不安を感じる方もおいでのことと思います。現在のところ、本校の就職求人数に大きな変化は見られません。これには、全国で活躍する卒業生の実績が大きく影響していると考えられます。さらに、現役で働く卒業生からの協力を就職指導に活かすことで、時代の変化に即応していきます。
TOPへ戻る
 
ALL Right Reserved, Copyright (c) WADA-MINORU GAKUEN